シノレビのおもちゃ箱

海と山に囲まれた小さな町で暮らしています。 花と卵生メダカと釣りのことなどを中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

一安心です。

シノレビ家では2月の次男に続いて長男の結婚式がありました。
当事者が言うのもなんですがとてもアットホームでいい披露宴でした(両親はノータッチ)

ようすけ3

カワイイ娘が2人も増えてしまいました。
ようすけ1

             ようすけ4
スポンサーサイト
  1. 2010/10/31(日) 22:12:53|
  2. 未分類
  3. | コメント:8

クリスマスローズ(初秋)

しばらく何も世話をしていなかったクリスマスローズですが涼しくなると
ちゃんと新芽が出てきました。
痛んだ葉を切り取ったり、2年苗のうち、脇芽が多い物はこの時期に取り去ることにしています。
私の個人的な考えですが「初花を確実に2年で咲かせるために余分な脇芽を取ることで養分を
一か所に集中させる」ことを考えています。

奥は2年苗で来春開花予定、手前は今年初がの一年苗。
ヘレ2

脇芽を整理した状態。
ヘレ1

親株の世話をしていて「憎っくきBD」を発見!!!!。しかも3株!!!!。
動き出した新葉がちぢんで、BDの特徴の葉脈が黒くなっています。
ある程度の数を育てていると「税金」みたいな物ですが、なぜか大事な親株に出てくるのはどうして?
泣!!!!!!!!!。
  1. 2010/10/26(火) 00:30:25|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:2

シクラメン「ヘデリフォリウム」

原種シクラメン「ヘデリフォリウム」です。我が家には数種のシクラメンがありますが今の時期は
この種が満開になります。寒さにも強く南関東では屋外栽培で多少霜に当たっても大丈夫です。

シク1

この株はかなり大株でうちに来ました。白い方は横山さんから。
種で簡単に殖えるのでただ今増殖中。

シク2
  1. 2010/10/24(日) 22:02:05|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:7

KCJ秋のコンベンション終了

先日お知らせしたように「KCJ秋のコンベンション」が16,17日に行われました。
今回は責任者なので準備やらいろいろ(ちょっとだけ)気を遣いました。

メダカ6

いつもながら同じ趣味をもつ仲間との時間はとても楽しく、あっという間の一泊2日でした。
メダカ7

今回の総合優勝Terranotos dolichopterus」通称「スワローキリー」
卵生メダカの代表種ですが飼育はかなり難しくこんなに良い状態の個体は初めて見ました。
(写真はわるとんさんの物を無断借用・・・・ゴメン)

medaka.jpg

そして私のゲット品、生体8種、卵数種類。
メダカ5

今回は完全に着外だったけど、また来年の春に向けて「精進」あるのみです。
  1. 2010/10/18(月) 22:37:48|
  2. 卵生メダカ
  3. | コメント:2

月下美人

撮影時間「23:00」。
昼間のうちは夜に咲くのは判っていたんですがつい忘れちゃって寝る前に突然
思い出しました。
そんなわけで照明をつけて家族を起こすわけにもいかず、とりあえず玄関で
ストロボ撮影をしました。

この秋は4輪の開花。冬はプチプチで包んでガレージで冬眠しています。

月3

月2
  1. 2010/10/14(木) 23:43:18|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:2

グァバの実

鍵コメさんにご指摘を頂きました。
私の記憶違いのようです。調べてみたら「グァバ」のようですので修正します。

昨年「グァバ」の木を頂きました。
熱帯果樹なのに意外と寒さに強くて、我が家では軒下で冬を越しました。
春に花が咲き(画像が見あたりません)大きくなるのかな?と思ったら以外と実は
大きくならずに大きなビー玉位で先日色づきました。
フェイジョア3


フェイジョア1

いろいろ調べてみたら結構美味しいらしいので食べてみました。
フェイジョア2

味は?
「???」。なんとも表現しにくいです。
どこか、間違ってるんでしょうか?
  1. 2010/10/07(木) 23:34:58|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:5

メダカ続き!

せっかく撮ったので幾つか紹介しちゃいます。
「P.similis zaire アルビノ」
通称「シミリス ザイール」
アフリカの河川に住む比較的大型になるランプアイで6-7cmになります。
この種の産卵は日本のメダカのように水中で2-3週間過ごしてからふ化します。
おもしろいのは割れ目のような所に産卵するのでコルクの板などに切れ目を付けて浮かべて
措くと隙間に生み付けます。

この個体はうちの温室で生まれたメラニン色素が抜けたいわゆる「アルビノ個体」です。
ペアでいるので殖やしたいのですがなかなか産卵してくれません。

シミリス


「N.hassoni Bukeya DRCH2008-10」
通称「ハッソニー」
名前の通り2008年にアフリカのコンゴで採集された個体の子孫です。
卵はピートに産み付けられ水から上げて半乾燥することで2-3ヶ月でふ化します。
ちょうどアクビしてるところです。
hassoni.jpg

  1. 2010/10/01(金) 23:23:37|
  2. 卵生メダカ
  3. | コメント:2

プロフィール

シノレビ

Author:シノレビ
生き物大好き!花大好き!自然大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。