シノレビのおもちゃ箱

海と山に囲まれた小さな町で暮らしています。 花と卵生メダカと釣りのことなどを中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スズカケソウ

イギリスって寒いんですねー。「藍ちゃん」がセーター来てプレーしてる。

今日の「スズカケソウ」は絶滅危惧IA類に指定されている上に、国内の原産地がよく分からないそうです。全体の感じは「地を這って伸びるツル植物」って感じです。7月に伸びたツルの葉の付け根にムラサキの花を付けます。
繁殖は適当に切って挿し木しておくと活着します。
スズカケソウ
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 00:17:58|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:2

ヒオウギ

いつも「大好きな花です」などというコメントをしていることに気が付きました。
考えてみれば、わざわざ植えてるんだから「好き」に決まってますよね。
今日の「ヒオウギ」ももちろん「大好き」。
この花にも思い出があり、数年前に会社の隣の廃ビルの屋上に生えていた物をたまたま
見つけて持ち帰った物です。しかし、ビルの屋上の僅かに積もった土の上に誰がもって
来たんでしょう?鳥さん?
大きな種が出来るので簡単に増えます。
ヒオウギ
  1. 2009/07/29(水) 22:55:44|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:0

chasmanthium latifolium

今年もブルーベリーが、たくさん実を付けたので集めてジャムをつくりました。
昨年までは少し甘すぎたようなので今年はshachikoさんレシピで砂糖30%で
作ってみるととてもいい感じで出来ました。そして今日、嬉しいサプライズが届いたので
またまた嬉しい一時となりました。感謝!

さて、本題。「雑草という名の草はありません」という名言があります。
今日の植物は「カスマンティウム」というそうです。私の住んでるところはとても田舎なので
これを花壇に植えておくとたぶん「おばー」に引き抜かれてしまう恐れがあり、とりあえず
ポットで育ています。どこから来たか?・・・・当然Lちゃんちから。
    cha2.jpg

よく見ると結構可愛いし、多年草とのことなので大株にしてみようかなどと。
cha1

  1. 2009/07/28(火) 23:01:44|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:4

風薫る丘ハーブガーデン

大多喜町の「風薫る丘ハーブガーデン」に行ってきました。 
いままで知らなかったんですが、県内にこんな気持ちのいい所がありました。


小高い丘の上にハーブ畑とレストラン、ホテルがあります。
ハーブ2

ハーブ1


涼しくなったら花友さん達を誘ってもう一度行ってみたいと思います。
  ハーブ3   ハーブ4

ハーブ7ハーブ5


    
  1. 2009/07/25(土) 22:12:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

2年目のアマリリス

昨年、アマリリスの育種家のTさんに頂いた種のその後です。
春に植え替えてちょうど発芽して一年経ちました。開花まであとどの位でしょうか?
アマリリス

こちら、一年前の発芽したばかりの様子。
アマリリス2
  1. 2009/07/23(木) 22:26:52|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:2

ゆり。

今日はさすがに熱中症一歩手前でした。
朝からの作業「朝の水やり」「雨樋の修理」「濡縁のペンキ塗り」「古い家の屋根のトタンの補修」「秋植え球根の彫り上げ」「大量の古いポットや鉢の片付け」これ全部一人でやりました。さすがにメダカの水替えの前で電池切れでした。

今日は我が家で増殖している「ユリ」の紹介です。好きな花ですが花粉が洗濯物に付いたりするので
奥さんに苦情を言われるこもあります。
最初は「オニユリ」。子供の頃からある花ですが中国から来たものだそうで昔は食用にもなったそうです。確かにムカゴを作って異常に増殖するので食用にはいいかも。

ゆり1

そしてこちらは「鹿の子百合」。数年前に1球植えたのが今は数本に増えました。
背丈も2m暗いになります。こちらは在来種で現在のオリエンタルハイブリッドの幾つかはこの花が
元になっているそうですが、この花で十分だと思いませんか?
ゆり2
  1. 2009/07/19(日) 00:26:08|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:2

多肉ちゃん

好きなんですが容器が増えてしまってたいへんなので春に箱に寄せちゃいました。
なんかよく分からん状態になってしまいました。白い珊瑚はF様のおみやげ。
多肉1

こちらは春先に遊びに来た、Frさんのおみやげ。小さなポットだったのにあっという間に
ビールが溢れてしまいました。
多肉2
  1. 2009/07/15(水) 22:05:47|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:4

なぜか「ウーパールーパー」

こんなのに手を出したことが知れるとまた、Pちゃんに軽蔑されるのです。
「脇見ばかりしていないで正しいメダカ道に精進しなさい・・・」などど。

可愛い名前で数年前に一躍人気者になりましたが、本名は「メキシコサラマンダー」という
イモリちゃんなのです。イモリやサンショウウオは幼生の時はエラ呼吸をしていて体の外に
エラがあります。通常は手足が生えてくる頃にエラもなくなり、肺呼吸に替わるのですがこいつらは
なぜかこの形のまま、成熟してしまうのです。

で、なんでうちにいるかというと先日遊んだ親戚のチビちゃん達にせがまれたのです。
(こいつらは私がいろんな物を飼っているということだけで私のことを尊敬しているようです)
たった一週間だけの付き合いで、昨日チビちゃんちへ行ってしまいました。
ウパ1
ウパ2

追申:家族の評判もなかなかよいようなのでいずれ・・・・うちにも・・・・。
  1. 2009/07/13(月) 22:10:57|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ダイアンサス

小型のダイアンサスの仲間が幾つか咲きました。
こちらは春にJ様に頂いた「Dianthus deltoides 'Arctic Fire' 」。本家のblogにも
書かれていましたがうちのもなぜか同じ株(くっついているかも?)から2色さきました。
小さくて可愛いです。
ナデシコ3

こちらは数年前にTちゃんちから来ました。毎年良く咲いてくれて植えっぱなしですが
大株になりました。
ナデシコ1ナデシコ2


  1. 2009/07/11(土) 00:15:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:4

Catananche caerulea alba

小さな苗を花友さんから頂いて4-5年経つでしょうか。
大好きな花なので殖やしたいのですが種も採れず、株分けする「勇気」もないまま
大きな容器に寄せ植えしたままになっています。
なかなか株が大きくならなかったのですが今年は花茎が10本ほど立ちました。
白
  1. 2009/07/07(火) 23:37:31|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:0

フーラン

フーラン・・・「風蘭」とも呼びます。
着生蘭なので容器に植えるよりはこんな風に流木などに着けて吊しておくと
良く育ちます。あとは柿の木など、幹肌がゴツゴツしている庭木の幹に縛り
着けておくといいです。
フーラン2

うちのはこの木に着けて10年以上経ってると思います。
フーランフーラン3

  1. 2009/07/05(日) 23:36:35|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:2

アワチドリの思い出と。

大切な人を送った一週間でした。
「アワチドリ」が大好きで、この花と一緒に旅立ちました。

・・・・「私はあなたの期待に応えるような生き方をしていますか?」・・・・
そんなことを考えていました。

アワ1
                          アワ2

暗い話題ですいません。
明日から普通に戻ります。
  1. 2009/07/05(日) 00:10:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

プロフィール

シノレビ

Author:シノレビ
生き物大好き!花大好き!自然大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。