シノレビのおもちゃ箱

海と山に囲まれた小さな町で暮らしています。 花と卵生メダカと釣りのことなどを中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポピー、ポピーⅡ

ポピー第2弾です。
Ⅰ枚目は先日評判が良かった花のアップです。
20070530222001.jpg

2番目は微妙。
20070530222009.jpg

3番目は小輪の赤。直系3cm位です。
20070530222017.jpg

スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 22:22:03|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:5

Madame Figaro

このバラとも偶然に出会いました。今年の春先になんとなくカタログを眺めていたらF先生のイチオシのこの花が紹介されていました。そして次の日またまた気まぐれで東京のショップによったら偶然並べられていたのです。そして我が家の今シーズンたった2本しかゲットしなかったうちの片方になりました。植え付けが遅かったせいか花が咲いたのは先週でしたが期待通りの「コロコロ系」です。
このくらいの咲き始めがとてもいい感じです20070530221111.jpg

20070530221059.jpg

次の日は生憎の雨模様。うまく撮れません。
20070530221123.jpg

  1. 2007/05/30(水) 22:14:13|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

沼津へ

日曜日にお花のサークルのお供で沼津へ行ってきました。
今日の目的は「クレマの丘」。小高い丘の上の芝生の庭にたくさんのクレマが植栽されています。時期としてはベストとは言えなかったようですがご一緒のみなさんは初めて見る種類に感激していました。
20070528230946.jpg20070528231108.jpg

そして由緒正しい「大社」へ
20070528231116.jpg20070528231124.jpg

でも一番気になったのがこの画像。境内の池のカメさんですが数十匹いましたがほとんど「ミッシシッピーアカミミガメ」いわゆる「ミドリガメ」です。当然ここで繁殖しています。世界が近くなってしまえば植物や動物の分布も変わるのはしょうがないことだとは判っているつもりですが在来種のほうが可愛いですよね。
20070528231132.jpg

こちらうちのクサガメの「ウラシマ君」です。
冬眠明けでまだ元気がない頃の姿です。
20070529233116.jpg

  1. 2007/05/28(月) 23:21:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ポピー!ぽぴー!ポピー!Ⅰ

友人の庭の便りでは随分前から開花情報がきていましたがやっと我が家も可憐な花の競演となりました。自分で種を採ったものは青シベ一種だけでしたが花友さんからそれはそれはたくさんの苗が届きました。全部は植えられないので実家や会社の花壇にも植えました。今週やっと半分ほどが開花しました。あの、針みたいな小さな発芽苗をポット上げしてくれたYさんに感謝です。

20070525000135.jpg20070525000142.jpg


20070525000150.jpg20070525000157.jpg


20070525000205.jpg20070525000212.jpg

まずはこんな感じです。
  1. 2007/05/25(金) 00:08:31|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:7

Leda

お声がかかったので「Leda」にしました。
このバラも数年前にJさんから頂いたものです。
私が一番好きなのは「蕾」です。開き初めピュアな赤から始まります。
そして開くと縁取りだけがピンクに染まり、更に進むと真っ白に変化していきます。樹形も無用に伸びないので鉢栽培でも十分楽しめます。
まずは蕾から
20070522225737.jpg

そしてベストタイミング。
20070522225744.jpg

  1. 2007/05/22(火) 22:59:32|
  2. バラ
  3. | コメント:2

Blythe Spirit

どんどん載せて行かないと終わってしまうので。
このバラは某F先生の大百科をパラパラめくっているときに淡い黄色の花が目に留まって気になっていました。某屋上に行ったとき先生にお会いしたときに伺うと「いい花ですよ」と・・・しかも売ってました。
ということですかさず持ち帰りました。枝は細くて垂れ下がって咲くところが何とも可憐です。
咲き始めは結構濃いレモンイエローです。
20070517210851.jpg

咲き進むと薄い色になりますがこの辺の色がいいですね。

20070517210859.jpg

  1. 2007/05/17(木) 21:10:01|
  2. バラ
  3. | コメント:3

Sharifa Asma

「突然の出会い」でした。
一年半前の仕事帰りにいつものHPでウロウロしていると凄くいい香りがしてきたので思わず近寄ってみました。花はもう盛りを過ぎていたのですが薄いピンクのカップ咲きということは判りました。一応タグをチェックして帰って資料を調べて・・・・・結局次の日には家にありました。昨春はあまり咲きませんでしたが今年は本来の形で咲いてくれました。もちろん香りはとてもいいです。
咲き始めの状態です。
20070517210057.jpg

開ききるとこんな感じです。
20070517210049.jpg

  1. 2007/05/17(木) 21:02:05|
  2. バラ
  3. | コメント:0

マダム ルイ レベーク

うちの唯一の「モス」です。昨年の秋に友人から頂きました。
残念なことにタグが落ちてしまい名前がわかりません。
モスの蕾は好きだったんですが一期咲きを集めると秋が寂しいのでためらっていましたといころ、クロネコさんが連れてきました。
うちのバラの中では少し遅めに咲き出したました。やっぱり蕾は可愛いですね。
20070514220257.jpg20070514220305.jpg

そして2、3日前から花が開きだしました。
微妙なピンク、可愛い花びらまるでお菓子のようです。
20070514220314.jpg

  1. 2007/05/14(月) 22:07:05|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

青ケシのはずが・・・・。

「青ケシ」の予定だったんです。
春先にHCで開花株を買ったものです。本来は宿根草らしいですが適正温度が25℃以下となっているので関東地方では開花予定株を買って一年草扱いになってしまいます。あの青い花の写真を撮りたくて3株買ったんですが残りの2株は友人の所へ行きました。
で、うちに残った子は・・・・・白!・・・。
でも、これも結構いい感じではあります(負け惜しみ)
20070510205642.jpg

こちらは我が家の「ポピーの輪1号」白地にピンクの吹きかけ。
イマイチかなー。まだ、これ一輪です。
20070510205656.jpg

  1. 2007/05/10(木) 21:00:09|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:8

Pat Austin

ERには少ないオレンジ系がとコロコロの形が気に入ってだいぶ前に求めました。作者があまりにもすばらしい色を見て思わず奥様の名前を付けたそうです。オレンジ色のイメージの奥様ってどんな感じ?日本で作出されたらたぶん他の名前がついたでしょうね。
2-3日前の蕾
20070509224543.jpg

今朝はベストタイミング
20070509224550.jpg

  1. 2007/05/09(水) 22:48:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

Billbergia nutans(ヨウラクツツアナナス)

日本名「ヨウラクツツアナナス」。パイナップル科の植物です。
何年か前に頂いた物ですが低温にも強く屋外の簡易フレームでも問題なく越冬します。大株にするとたくさん花を咲かせます。
原産は南アメリカで昭和の初めに日本にやってきたようです。
欠点は葉っぱがノコギリ状で固いため「キケン」
20070508221933.jpg

全体はこんな感じです。
20070508221941.jpg

  1. 2007/05/08(火) 22:20:20|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

黒の魅力

なぜ「黒い花」に惹かれるんでしょうか?
中世の黒いチューリップの話などは有名ですが、クリスマスローズやバラにしても「完全な黒」というのは究極の育種目標の一つでしょう。
先日、花友から届いた2つの黒花です。どちらも神秘的な魅力いっぱいの花です。
「黒花フーロ」です。小さな花ですがとても可憐で風に揺れる姿がとても似合います。
20070507225340.jpg

2番目は「クロユリ」。これこそ黒ですね。球根を何度か植えたことがありますがなかなかうまく咲きませんでした。来年もまた咲いてくれるでしょうか?
20070507225350.jpg

  1. 2007/05/06(日) 23:34:32|
  2. 我が家の住人
  3. | コメント:0

Peach Blossom

昨年、5月に京○バラ園へ行ったときに迷ったあげく決めました。
以前から名前が気に入っていまして気になっていたので、最初から買うことになっていたんだと思います。
蕾から咲き始めはとても可愛いピンクでそれはそれは美味しそうなんです。樹形もあまり大きくならないので鉢栽培に向いていると思います。
では三日連続のライブです。
1日目:蕾のこの色が・・・・。
20070505223905.jpg

2日目:色、形、最高です。
20070505223852.jpg

3日目:完全に開くと色も白くなり、形も乱れてきます。
花持ちの悪いのが唯一の欠点かもしれません。

20070505223858.jpg

  1. 2007/05/05(土) 22:44:06|
  2. バラ
  3. | コメント:2

Glamis Castle

数年前にバラをはまり始めたときに初めて買ったバラです。
乳白色の色となんといっても綺麗なカップ咲きが魅力ですが、この画像の半日前の開き初めがコロコロしてとても好きです。
グラミスはあまり大きくならずに細い枝でもちゃんと花を付けるのでうちみたいな鉢植え中心の環境にはピッタリです。
05031.jpg

  1. 2007/05/03(木) 22:30:50|
  2. バラ
  3. | コメント:4

今日の山野草

庭に咲いている今日の山野草を探してみました。
最初はシラン(普通種)です。丈夫でバルブを伸ばしてどんどん殖えてとても扱いやすいです。珍しい物ではないですが花の美しさはかなりレベルが高いです。
20070503001818.jpg

2番目はシランの白花。普通種と変わらず丈夫でよい子です。
以前は近所に野生種が結構ありましたが最近はめっきり見なくなりました。
20070503001827.jpg

最期は何年か前に「岩アヤメ」という名で頂いた物ですが調べて見たら
「イリス クリスタータ」のようです。5cm位の背丈で結構大きな花を咲かせます。花は1日で終わってしまうので油断出来ないです。


20070503001834.jpg

  1. 2007/05/03(木) 00:24:41|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:2

乙女フーリンなどなど・・・

オダマキ(Aquilegia)が咲き始めました。
苗を買ったもの、友人から頂いた物、我が家で種から育てた物と生まれは色々ですが丈夫で環境への順応性もかなり高いので好きな花です。
最初は昨年、日本橋の某屋上で求めた「乙女フーリン」。とても可憐な花です。2年目になって株も結構大きくなりました。昨年、種を取り蒔きしたら秋には発芽せずにこの春大量に目を覚ましました。唯一の難点は発芽苗が小さいことです。ポット上げが億劫です。
20070501225716.jpg

左は「Black Barlow」ですが八重にはならなかったようです。右は植えた覚えがないですが「ミヤマの八重みたい?」
20070501225734.jpgponn.jpg

この子達はうちで咲いたもののF1。品種名は?ですね。
pink.jpgburu-.jpg

  1. 2007/05/01(火) 23:05:01|
  2. 季節の庭
  3. | コメント:2

プロフィール

シノレビ

Author:シノレビ
生き物大好き!花大好き!自然大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。