シノレビのおもちゃ箱

海と山に囲まれた小さな町で暮らしています。 花と卵生メダカと釣りのことなどを中心に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

裏の畑で自然薯掘り?

休みの日にはいろんなことしてます。裏庭の柿の木に数年前から自然薯が巻き付いていました。ここは小さな畑があるんですが前に頂いた自然薯を埋めて保存したことがあります。多分その残党が生き延びて繁殖したんだと思いますが夏には数本のツルで柿の木が覆われていました。
20070130224825.jpg

春になると落ちたムカゴから大量の芽が出てくるので思い切って掘ることにしました。「自然薯堀り」は子供のときにしたことがあります。で、掘っても掘っても芋の先が見えないのです。
20070130224810.jpg

2時間穴を掘り続けてやっと掘り出したのがこれ。見たことも無い巨大な
自然薯(?)を全部で5本ゲットしました。あまりにも大きすぎるので
なにか違うものかと疑い、とろろにして食べてみたのですが◎でした。
20070130224835.jpg

体中、筋肉痛です。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/30(火) 22:56:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:7

緑のクリスマスローズが好きⅡ

緑のクリスマスローズが咲き出しました。
これは3年ほど前に来た小輪の多花性の子です。昨年はステムが20本ほどになったので秋に株分けをしました。色は少し黄緑という感じで少し残ったソバカスがアクセントになっています。
20070129222050.jpg

こちらはグリーンピコティ(WK)です。一番花なので少し形が崩れていますが本来はもう少しいい形になります。
20070129222119.jpg

  1. 2007/01/29(月) 22:34:11|
  2. 未分類
  3. | コメント:3

SLが来た!

朝起きて、庭をうろうろしてるとなにやらカメラを担いだ人がチラホラ。そういえば今日、
SLが走るとか・・・・。河口に行って見ると唖然・・・・・・・。
20070128220654.jpg

というわけで娘と二人、「鉄道ファン」に変身して堤防へ行きました。
すごく高そうなカメラとビデオの2刀流のおじさんの横ではしゃいでいたら「静に!」
と言われてシュンしかしこの世界も凄い
20070128220712.jpg

PさんにTELしたけど来なかった。
  1. 2007/01/28(日) 22:24:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:6

シクラメン コウム

シクラメン コウムです。
タグにタイルバーンエルサイズ(TBE)という品種名が書いてありました。葉は普通種や斑入りと違ってオリーブ色って感じです。花はとても綺麗ですが少し寒さに弱いようで霜にあたって葉が傷みました。20070127220234.jpg

  1. 2007/01/27(土) 22:03:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

気まぐれピコティ。

20070124231741.jpg

糸ピコ(WK)。うちに来たのは2年ほど前になります。丸弁が大事にされているこの頃ですが、この花は剣弁が似合うと思います。
遠目にはただのホワイトシングルなので普通(?)の人には受けないかもしれませんが、いかにも日本人好みの花だと思いませんか。
残念なのは昨年までは完全な「糸」でしたが今年はちょっと乱れています。実は内側にもうっすらとスポットが現れました。
2番花以降に期待してとりあえず展示会候補としています。 [気まぐれピコティ。]の続きを読む
  1. 2007/01/24(水) 23:29:12|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

パンパカパーン!初開花

H.orientalis abuchasicus
3年ほど前にアブシャシクスの種を買いました。自家採取された物なので純粋の原種かどうかは?ですが特徴は出ていると思います。
まあ、素性はどうあれまんまるカップ咲きのこの花は充分魅力的だと思います。20070121223846.jpg

これは兄弟ですがこちらの方が赤が強いです。蕾もコロコロでしょ。20070121223856.jpg

  1. 2007/01/21(日) 22:46:47|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:6

ゴールドはお嬢様育ち。

20070117225406.jpg

これは某ナーセリーの「ゴールド」直系の2年苗です。昨年の春にうちにやって来ました。秋までは順調に育って今シーズン開花が期待できる大きさになったんですが寒くなり出してからごらんのように葉っぱが黄色くなってその後成長も止まった見たいです。別に病気とかではないんですがどうも今シーズンの開花は望めそうもありませんね。
先日、某所で見たこの子の兄弟達も同じような感じでした。もともと、葉の色も薄いんですが、性質も少し気むずかしいのかもしれませんね。なんていったって「新しいスター候補」ですから少し位、わがままでも大事に育てたいと思っています。
ま、楽しみがあと一年続くと思うことにしましょう。
  1. 2007/01/18(木) 22:25:05|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:4

緑のクリスマスローズが好き

クリスマスローズにはいろんな色があり、それらをミックスした中間色なども数多くありますが私の中では「グリーン」がかなり重要な位置を占めています。特に翡翠色の蕾が好きです。植物の花は花粉を媒介する昆虫やその他の動物の為に進化してきたというような説を聞いたことがあります。派手な色や昆虫を誘う香り、また特殊な構造などすべてが子孫を残す為の植物の知恵というような話です。だとしたら葉と同じ色の目立たない色は何故残ったんでしょうか?そんなことを考えているとますますこの色が気になります。
20070116235852.jpg

原種「オドルス」
20070116235912.jpg

これは師匠の作でグリーンのピコティ
  1. 2007/01/17(水) 00:02:09|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:3

これも一応ペットです。

これ、載せると某Sさんに嫌われるかもです。
半年ほど前にオタマで2匹うちに来ました。(って買ったんですけど)
ちょうどウシガエルのオタマくらいの大きさでした。
で、みるみる手足が生えてめでたくこの子になったわけです。
20070113232330.jpg

20070113232346.jpg

20070113232359.jpg

これは南米に住む「ベルツノガエル」という陸生のカエルです。
体型からしても泳ぎはヘタそうです。特徴は「体の半分が口」「エサを
食べるとき以外は置物状態」という不思議な生物です。
一応名前は2匹とも「ペルちゃん」と言うことになってます。
20070113232411.jpg

サムネイルにしてありますので見たい人だけクリックしてください。
  1. 2007/01/13(土) 23:32:50|
  2. 我が家の住人
  3. | コメント:8

バラかなー。

20070111224657.jpg

20070111224648.jpg

20070111224632.jpg

ばらも好きなんですけど、お話しできるほど知識もないし、栽培経験もありません。花友達の皆さんから頂いた(突然、クロネコさんが持ってきたものも・・)ものが半分以上を占めています。幸い、バラについてはJ先生がいますので初心者の私でも何とかなっています。
やっぱり、一番難しいのは「剪定」かな。一度失敗するとなかなか修正が出来ずにさらにブサイクになっていくようです。クリスマスローズなんて失敗しても一年でチャラになりますが「木系」は年期が必要ですね。ま、展示会に出すわけでもないのでそこそこ咲いてくれればいいんですけどね(言い訳かな?)
上からパットオースチン、ヘリテージ、グラミスキャッスル
多くの人が愛した品種はやっぱりいいです。
  1. 2007/01/11(木) 23:00:50|
  2. バラ
  3. | コメント:5

リクガメ

20070109224022.jpg

ホルスフィールトリクガメ通称ロシアリクガメと呼ばれています。中央アジアなどに生息している陸生のカメです。当然水には入りません。
エサはタンポポや小松菜、オオバコ、トマトなどを与えています。
我が家では春から秋まで庭の囲いに放し飼いにして、冬になると冬眠させています。多いときには6頭ほどいたのですが春になっても冬眠からさめない(?)子や自然が好きで大脱走したりする子もいて今は4頭いるはずです。(冬眠中)ペットといっても飼い主を覚える訳でもなく芸をするでもないんですがこの子達がタンポポを食べる姿はとてもカワイイです。出来れば繁殖をさせたいんですがなかなか思うようにはいきません。
  1. 2007/01/09(火) 22:50:55|
  2. 我が家の住人
  3. | コメント:3

冬が楽しくなる花

20070107233452.jpg

5年ほど前からこの花に夢中です。理由は
・花の変異が多く同じ花が一つとしてないのでコレクション性が高く
 どんどん深みにはまる
・他に花がない真冬の2月に咲くために冬が楽しくなる
・交配と実生が簡単に出来るため自分だけのオリジナルを作ることがで きる。

上の写真はセミダブルという花の形で内側のネクタリー(これがほんとの花びらで周囲のものはガクなのです)が大きくちょうど
シングル(一重)とダブル(八重)の中間みたいな形です。
piko.jpg

これはシングルの花で私のお気に入りの一株。スポット系なのかベイン系なのか微妙なところです。
  1. 2007/01/07(日) 23:45:01|
  2. クリスマスローズ
  3. | コメント:0

まずは卵生メダカです。

20070107225928.jpg

卵生メダカを飼い始めて10年以上になります。日本のメダカもこの仲間に入りますが主には南アメリカやアフリカに住んでいます。その美しさは「泳ぐ宝石」と呼ばれているほどです。また、乾季に干上がってしまう水たまりで休眠卵を産んで世代を繋いでいく特異な生態も飼育する楽しみになります。
上の写真はA.ニグリピニス(Austrolebias.nigripinnis)といいます。一般にはアルゼンチンパールと呼ばれています。パールと名前がついた理由わかりますよね。
20070107232833.jpg

こちらはP.アベランス(Procatopus.aberrans)こちらの方が日本のメダカに近いですね。この仲間はランプアイと呼ばれていて目の周りの光沢と透き通った体にパステルカラーの化粧は魅力です。私の最も好きな種類です。
  1. 2007/01/07(日) 23:19:57|
  2. 我が家の住人
  3. | コメント:0

とにかく始めてみます。

umi4.jpg

日記を書くなんて小学生の夏休み以来のことです。
物事を地道に続けていく性格ではないんですが、趣味を記録した写真を何かの形で残そうという気になってblogを始めることにしました。
クリスマスローズ、バラ、クレマチス、などなど花なら何でも好きです。それから卵生メダカ、カメなど我が家にはいろんなの住人がいます。それら全てが私を癒してくれる「おもちゃ箱の中の宝物」です。
そんな宝物を海と山に囲まれた自然の話題と合わせて紹介していけたらいいなと思っています
  1. 2007/01/06(土) 23:20:33|
  2. 未分類
  3. | コメント:7

プロフィール

シノレビ

Author:シノレビ
生き物大好き!花大好き!自然大好き!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。